2017年 1月28日(土)「新垣隆&礒絵里子 デュオ・コンサート」稲城市立iプラザ

陰の天才から真の天才へと大きな変貌を遂げた、新垣隆の才能あふれるピアノの旋律。本場ベルギーで培った、情感豊かな礒絵里子のヴァイオリン。 学生時代から長きに渡り深い友情と信頼を醸成してきた2人の珠玉のデュオ・コンサート。

【出演】 新垣隆(ピアノ) 礒絵里子(ヴァイオリン)
【曲目(予定)】 新垣隆/ロンド、哀しい鳥 F.クライスラー/愛のよろこび、愛の悲しみ ほか

※曲目、曲順は一部変更される場合があります。

チラシのダウンロードはこちら

公演日 2017年1月28日(土)
時間 14時00分開演(13時30分開場)
会場 稲城市立iプラザ ホール
入場料 全席指定 3,000円
その他 入場6歳以上/託児サービス有 [託児お問合せ・予約]マザーズ:0120-788-222 受付:平日10~12時/13~17時
チケット 発売日:10月29日(土)
発売日のチケットお申込について ■インターネット予約:10時~(以降は24時間) ■iプラザ1階窓口受付(ご来館):10時~19時 ■電話:13時~19時 ※電話は発売日のみ13時からです。翌日からの受付は10時~(開館日)。
詳しくはこちら
主催 稲城市立iプラザ指定管理者 いなぎ文化センターサービス㈱
お問合せ ホール事業担当 042-331-1720

2017年1月21日(土)「新垣隆&奥村愛 デュオ・リサイタル」小牧市 まなび創造館

ピアニスト新垣隆とヴァイオリニスト奥村愛のクラシックコンサートをご堪能下さい。

出演 新垣 隆(ピアノ)

奥村 愛(ヴァイオリン)

開催日
平成29年 1月21日(土曜日)
時間
午後2時30分開演
(午後2時開場)
対象
一般
申し込み
11月22日(火曜日)午前9時30分から、東部・味岡・北里の各市民センター、勤労センター、市民会館、中部公民館、ゆう 友 せいぶ、ふらっとみなみ、文化振興課、まなび創造館で販売。
※各施設により開館時間、休業日が異なります。
費用
必要です。
一般 3,000円(アートフレンド会員  2,500円)
場所
まなび創造館
小牧市小牧3-555
あさひホール(ラピオ5階)
まなび創造館・女性センター
定員
306人(車いす席4席あり) 全席指定
※未就学児の入場はご遠慮ください。
託児
あり
対象:1歳から未就学児、定員5人(申込み先着順)
1月7日(土曜日)までにまなび創造館

2016年12月25日 シンフォニック・クリスマス!!新垣隆CD世界発売記念クリスマス・スペシャル トーク&ミニライヴ

2016年12月25日 シンフォニック・クリスマス!!新垣隆CD世界発売記念クリスマス・スペシャル トーク&ミニライヴ

シンフォニック・クリスマス!!CD世界発売記念クリスマス・スペシャルトーク&ミニライヴを2016年12月25日に開催致します。

日程:12/25(日)

時間:15:30〜

場所:イオンレイクタウンkaze 1F 翼の広場

 

11月16日に『交響曲《連祷(れんとう)》-Litany-』を発売した新垣隆がイオンレイクタウンに登場。13年ぶりに作曲した新作交響曲の制作裏話から交響曲を楽しく聞く方法まで、多彩なトーク、そして華麗なるピアノ演奏をお楽しみください。

 

【イベント終了後にサイン会を開催】

当日イベント会場CD販売コーナーで11月16日発売のnew Album『新垣 隆:交響曲《連祷(れんとう)》- Litany-』をご購入頂きますとイベント終了後に行なわれるサイン会にご参加頂けます。

 

※サインはご購入頂いたCDジャケットにさせて頂きます。

※当日のCD販売ブースでは商品に数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承下さい。

 

【対象商品】

タイトル:新垣 隆:交響曲《連祷(れんとう)》- Litany- 発売日: 2016.11.16

価格(税込) : ¥3,240

品番:UCCD-1443

 

■注意事項 ※イベント観覧はフリーとなります。

※座席の管理はお客様の自己管理となりますので予めご了承下さい。お荷物の盗難、紛失、他のお客さまに場所を取られた等一切責任を負いかねます。

※座席の場所取りをされたお客さまは本番の15分前には必ずお戻り下さい。戻られない場合はお荷物を撤去させて頂き場合が御座います。

※スタッフの指示に従って頂けないお客さまはご退場頂く場合が御座いますので予めご了承下さい。

※イベント対象商品をお求め頂いた際、払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。

※イベント実施中の撮影/録音/録画は一切禁止とさせて頂きます。 ※手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。 ※止むを得ない都合により、急遽イベント内容変更や中止となる場合がございます。予めご了承下さい。

※会場内へのベビーカー、キャラくるカートの乗り入れはご遠慮させて頂きます。

※当イベントは係員がお客さまの肩や腕などに触れて誘導する場合があります。

※会場周辺/会場内で他のお客さまのご迷惑になるような行為はしないでください。

※当日マスコミ・メディアの取材・撮影などが入る場合がございます。また、お客様がうつり込む可能性がございます。撮影内容はTV・新聞・インターネット等に掲載される場合がございますので、予めご了承ください。

 

【イベントに関するお問い合わせ】

・ユニバーサル ミュージック カスタマー・サービスセンター

TEL:045-330-7213(平日10:00-18:00)(祝祭日を除く)

※会場への本イベントのお問い合わせはご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

2016年11月21日(月)「新垣隆 世界デビューCD発売記念 トーク&上映会」銀座山野楽器 イベントスペースJamSpot

2016年11月21日(月)17時より「新垣隆 世界デビューCD発売記念 トーク&上映会」が銀座山野楽器 イベントスペースJamSpot で開催されます。詳細はこちらをご覧ください。↓

銀座山野楽器「新垣隆 世界デビューCD発売記念 トーク&上映会」

『新垣隆展 サントリホール・コンサート』急遽決定! 2017年1月23日

『新垣隆展 サントリホール・コンサート』急遽決定! 2017年1月23日

◆『新垣隆展 サントリホール・コンサート』急遽決定!

来る2017年1月23日、新垣隆・新作交響曲「連祷-Litany-」世界リリースを記念し、日本が誇る世界最高峰のコンサートホール「サントリーホール」にて『新垣隆展』を開催することが急遽決定いたしました。

チケットの一般販売は11月16日からとなります。
『新垣隆展 サントリホール・コンサート』~交響曲《連祷》- Litany – 世界リリース記念~
日程:2017年1月23日(月)
時間:19:15開演(18:30開場)
出演:新垣隆 東京室内管弦楽団(他スペシャルゲスト多数)
会場:サントリーホール
料金:7,000円(全席指定・税込)
主催:ザ・カンパニー

◆ 新垣隆・新作交響曲「連祷-Litany-」2016年11月16日より世界リリース

今夏、広島国際会議場フェニックスホールで初演され、続いて東京芸術劇場、福島市音楽堂でも演奏され、好評を博した新垣隆・交響曲「連祷-Litany-」が本年11月16日より世界リリースされます。

✔クラシックの名門レーベルDeccaより世界配信。
✔ユニバーサル・ミュージックよりCDリリース。
✔交響曲「連祈-Litany-」のほかピアノ協奏曲「新生」、「流るる翠碧」も収録。
✔プロモーションビデオはこちら→<https://www.youtube.com/watch?v=Nl0d7bJElVI>
✔以下のオンラインショップで先行予約もできます。

・《ユニバーサル・ミュージック
・《amazon.co.jp

他《ローチケHMV》、《タワーレコード》でも受付中!

cover5のコピー

林英哲様からのメッセージ《交響曲「連祷-Litany-」》

弦の響きが、心の奥底の海のうねりのように美しい冒頭。

祷(いのり)のように、永遠のように溶けて行く終章。

聴き終えて我にかえり、ホーっと息をする。

希望や救済が、明るさを伴って新垣さん描く壮大な響きの随所に織り込まれている。

天空から光がそそぐようだ。

悲観も諦観もない、だから前に進まなければ。

林英哲(太鼓奏者)

DJ KRUSH様からのメッセージ《交響曲「連祷-Litany-」》

『魂の叫び』

静寂の中に奥深く大地の呼吸音だけが聞こえてくる。

そこに次々と現れる、悲しみ、絶望、暗黒・・それでも昇る太陽・・少しの希望とぬくもり・・そして未来への祈り。

新垣氏の描く旋律を1つ1つの楽器の音色が見事にその情景を映し出している。

音楽を作るうえでは手法も表現方法も全く異なるが、共通するものは“魂”。

右脳を覚醒し、“魂”を受け止めろ!!   

DJ KRUSH

槇原敬之様からのメッセージ《交響曲「連祷-Litany-」》

新垣さんの曲には、どこかヨーロッパ的な響きを感じるんです。

例えて言うなら、大きな教会に降り注ぐ美しい残響の世界とでも言いましょうか。本作を聞いていると、自分が何処かの大きな教会にいる様な感覚を覚えます。 力強く美しいその響きに包まれながら、僕は今何を祈るべきかを考えてみようと思います。

新垣さん、素晴らしい作品を有り難うございます(^^)v  

 槇原敬之

 

ビートたけし様からのメッセージ《交響曲「連祷-Litany-」》

新垣さんはずるいよ。

一見、まるでキートンのようなクラウン(道化師)を演じながら、心の中ではずーっとファイテングポーズを取り続けている。一連のゴーストライター騒動からの最初の作品がヒロシマやフクシマをテーマにするなんて、まったく。なんて度胸だ!

ビートたけし