7/16(土) 新垣隆・松本蘭コンサート 長崎「とぎつカナリーホール」

7/16(土) 新垣隆・松本蘭コンサート 長崎「とぎつカナリーホール」

来る2016年7月16日(土)長崎県は「とぎつカナリーホール」にて、新垣隆・松本蘭のピアノ・ヴァイオリン・デュオのコンサート、~やさしい時間~が開催されます。
松本蘭さんとは2015年春に開催された「めざましクラシックス」にゲスト共演しており、また共に桐朋学園大学卒という「同門の徒」。 美しいヴァイオリンとそれを包むようなピアノの音色で、皆様に~やさしい時間~をお届け致します。また、新垣隆による即興演奏ほかこのコンサートならではのプログラムもご用意しております。お誘い合わせのうえぜひご来場くださいませ。

とぎつカナリー7月16日

◆出演:新垣隆 松本蘭

◆開催日:平成28年7月16日(土)

◆時間: 開場 13時30分 / 開演 14時00分

◆入場料金(税込-全席指定)
一般:4,500円(当日5,000円)
高校生以下:3,000円(当日3,500円)
※未就学児の入場不可・託児サービス有り

※本公演では未就学児童のお子様はご入場できません。託児サービスをご利用ください。

【託児サービスのご利用にあたって】
対象:満1歳からの小学校入学前までのお子様
料金:お子様お一人につき1,000円
申込締切:平成28年7月8日(金)
申込み:KTN事業部     電話095-827-3400
とぎつカナリーホール 電話095-882-0003

◆券売開始
平成28年4月16日(土)

◆販売プレイガイド
【オンライン】
-チケットぴあ(Pコード:293-687) 電話:0570-02-9999
-ローソンチケット (Lコード:82443) 電話:0570-084-008
-イープラス http://eplus.jp、ファミリーマート各店
-セブンチケット http://7ticket.jp、セブンイレブン各店
【窓口販売】
○とぎつカナリーホール
電話:095-882-0003
券売時間 9時~17時15分
(休館日は、お取り扱いしておりません。)
時津町内では、とぎつカナリーホールのみでの販売となります。

○浜屋プレイガイド
電話:095-811-1080
券売時間
月~木曜日・日曜祝日:10時~19時30分
金曜-土曜日:10時~20時
(定休日なし)

○くさの書店(西友 道の尾店)
電話:095-857-2560
券売時間 10時~21時
(定休日なし)

○絃洋会楽器店
電話:095-821-2326
券売時間 10時~19時30分
◆主催 KTNテレビ長崎
共催 とぎつカナリーホール
後援 長崎県、時津町、長崎県教育委員会、時津町教育委員会

◆お問い合わせ先:KTN事業部
電話 095-827-3400
*ホールには無料駐車場(271台)がございますが、満車となる可能性がございますので、極力公共交通機関をご利用ください。

◆テレビでもお馴染み、今話題の作曲家兼ピアニスト、「新垣隆」とミス日本の『ミス着物』に選ばれたヴァイオリニスト、「松本蘭」の異色の組み合わせが織りなす、クラシックの枠を超越した音楽会。長崎初登場です。

 

新垣 隆

1970年、東京に生まれる。4歳よりピアノを始め、ヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。幼少期からショパンの「幻想即興曲」に憧れ、小学校4年生のころにストラビンスキーやドビュッシーに出会い「子供の領分」「ペトルーシュカ」「春の祭典」等に大いに影響をうける。千葉県立幕張西高校音楽科入学、この頃、自作の曲をアマチュア・オーケストラが演奏して自分で指揮するという機会を得て、ドビュッシーや武満徹的要素を交えた曲をつくる。桐朋学園大学音楽学部作曲家に入学。在学中、若き同士による型破りな音楽に視覚的な要素を加えた演奏会「冬の劇場」に参画。同学科を卒業後、作曲家ピアニストとして多岐にわたり精力的に活動する。作曲家としては、昭和期における作曲家達の研究に従事し現代音楽を主体としているが、映画やCM音楽の作曲も手掛けてる。教育者としては、2013年まで母校の非常勤講師を約20年にわたり務める他、アマチュアのためのピアノコンペティションの企画・伴奏や八千代交響楽団の指揮を務めるなど、多くの人々との触れ合いを通じてクラシック音楽をより身近なものとして楽しめるよう尽力している。最近ではテレビ・ラジオ番組に出演し、親しみやすいキャラクターとして今までとは違う一面も見せ輝きを増している。
2016年4月27日(水)ピアノ協奏曲「新生」をリリース。

松本 蘭

埼玉県出身。桐朋学園大学音楽学部卒業後、同大学研究科修了。第6回大阪国際音楽コンクール第1位ほか、数々のコンクールで入賞。06年より「高嶋ちさ子12人のバイオリニスト」のメンバーとして3年間の活動を経たのちソロ活動を開始。09年第41回09年度ミス日本グランプリ決定コンテストにて、ミス日本「ミス着物」を受賞。国際文化交流にも積極的に参加し、日本の伝統文化である着物とクラシック音楽との融合は現地で絶賛された。また、音楽プロデューサー・井上鑑、津軽三味線・吉田兄弟、編集工学者・松岡正剛や俳優で歌手の寺尾聰、歌舞伎役者の市川染五郎など、クラシックの枠を超えた様々なジャンルのアーティストとのコラボレションも数多く、その瑞々しく情熱的なパフォーマンス、クシックの枠に縛られない幅広い音楽性には定評がある。その他、BS-TBS「江戸のススメ」のテーマ音楽を担当するなどの作曲活動や、メディアへの出演、テレビドラマや映画に女優として出演するなど、多彩な活動が注目されている。2016年4月より東海東京フィナンシャル・グループ「オルクドール」イメージキャラクターとして活動。
2016年4月27日(水)アルバム「Romance」をリリース。